【保存版】出会い系の女性とお酒を飲んでセックスする雰囲気&流れを解説

出会い系コラム
  • 「女の子とお酒を飲んで良い雰囲気にしたい」
  • 「どのタイミングでエッチに誘えば良いの?」
  • 「お酒を飲む女の子はOKなの?」

 

出会い系やナンパで知り合った女の子や、女友達とお酒を飲んで、そのままお持ち帰りというのはよく聞く話です。

しかし、実際にお酒の力を借りて、セックスできる雰囲気やエッチに誘うタイミングがわからない人もいるでしょう。

そこで、今回の記事では童貞向けに女の子にお酒を飲ませてエッチをするまでの流れを紹介します。

お酒が絡んだら気持ちが大きくなり、強引にエッチしようとするトラブルがあるのはニュースでもわかりますよね。行き当たりばったりではなく戦略を練って準備しておきましょう。

女の子を泥酔させて無理やりセックスするのはNG

当たり前ですが、泥酔状態の女の子に同意なくセックスをしてはいけません。

強姦・準強姦罪となる犯罪です。

訴えられたら犯罪になるという問題ではなく、女性に大きな心の傷を残す結果となるだけです。

犯罪だからダメという理由だけではなく、長期的に見たらお酒の力で良い雰囲気にしてエッチした方が絶対にお得です。

無理やりしなくても、しっかりとプロセスを踏めばセックスできるはずです。

お酒を飲むと本当に女の子はエッチになるのか?

お酒を飲む事で心がおおらかになったり、開放的な気分になる事で、日頃から溜まった欲求が溢れ出てくるといったことは経験された人は多いでしょう。

そうすれば、性欲が溢れ出てきて、すぐにヤリたい気持ちになる女性もいるかもしれません。

しかし、現実的にそんなエロい女性は少なく「自分の話や愚痴を真剣に聞いてくれる」という安心感・信頼感を与えることでエッチまで持っていけます。

私が思うお酒の役割とは

  • 女の子の悩みや言いたいことを言いやすい感じにする事
  • お酒を飲んでたから仕方がない、という言い訳を与える事

この2点です。

お酒を飲むとエッチになるのではなく、安心感・信頼感・その場の状況が、エッチOKと判断しやすいという事です。

「お酒を飲ませたらエロくなるから、強引に誘おう」という思考はNG!お酒を飲んでたとしても、別記事で掲載した「出会い系でセックスするまでのコツ」を実践すればOKなんです。

お酒を飲んだらエッチ出来る女の子とは

女性がお酒を飲んでいる

全ての女の子がお酒を飲む = エッチできるとは限りません。純粋にただ楽しんで飲みたい女の子も多いので、いきなりエッチに誘うと今までの楽しい気持ちがお互いぶち壊しになってしまいます。

そこで大事なのが、お酒を飲んでエッチまでOKの確率が高い女の子を選ぶことです。

具体的に紹介していきましょう。

ナンパ・出会い系でゲットした女性

彼女達が自分からお酒を飲んだ場合は、セックスできる可能性は極めて高いです。

男性側からお酒を勧めで飲んだパターンでも十分可能性があります。

「勧められてお酒を飲んでしまって勢いで…」

こんな言い訳を与えることが出来るからです。

ナンパは良いとして、出会い系の場合は「遊び目的」に強いサービスを選びましょう。

最近は、真剣な恋愛や結婚を目的としたマッチングアプリや婚活サービスが多く普及しています。これらのサービスで出会った女性はかんたんにエッチができないですし、相手に不快感を与えて終了する可能性が非常に高い。

遊び目的の出会い系サイトではヤリモクで登録する女性も多いのが特徴なので、今いちばんアクティブユーザーの多い出会い系サイトを利用するのがベスト!

 

ちなみにですが、事前にお酒を飲む言質をとっておくとお酒を飲ませやすいし、セックスに持ち込みやすいです。

出会い系を利用して、ご飯の約束をする前に必ず「お酒が好きか?」と確認すると当日に飲ませやすいですね。

女友達なら1対1で自分から飲めば脈アリ

女友達はナンパや出会い系に比べてお互いの関係が近いことから、お酒を飲むだけでエッチOKかどうかの判断は少し難しいです。

しかし、1対1で女友達が自分からお酒を飲み始めたらほぼヤレます。

男性からお酒に誘って1対1で飲むケースは、その場の雰囲気などが重要になりますが、ヤレなくはないですね。

しかし、私は後輩の女の子に1対1で飲みに誘ってエッチを断られた経験があります(笑)

実は彼氏持ちの女の子を寝取ろうして失敗。その後めっちゃ気まずい思いをしました。

 

このパターンのリスクは今後の関係に支障が生じるのでキツいです。

関係の近い女の子とお酒でヤル時はある程度の覚悟が必要ですね。

合コンの女性は注意が必要

ヤリモクの合コンなら良いですが、一般的な合コンで初回からエッチに誘うなどNG中のNGです。

ドン引き間違いなしですし、今後合コンに誘われることがなくなってしまいますよ。

お酒を飲むシチュエーションや相手を間違うと痛い目にあうので注意が必要です。

セックスできる雰囲気を察知して誘うまでの流れ

女性と良い雰囲気

実際にチャンスがあったとしても、エッチに誘うタイミングは超重要。

セックスできる雰囲気を察知し、適切なタイミングで誘いたいですよね。まず、私がイケると判断する女の子のサインを挙げてみました。

OKのサイン
  • 酔ったふりをする仕草がある
  • 時間・終電を気にせずに飲んでる

私の場合ですが、お互いにあまりお酒を飲まず、女の子に話させようと仕向けます。

よっぽどお酒が弱い人なら別ですが、まず酔わない量のはず。それなのに「酔ったふり」をしだしたらイケるパターンです。

「酔ったふり」は「あなたと一緒にいたい」という気持ちの表れ。さらに時間・終電を気にせずに話に熱中してたら完璧です。

酔ったふりを判断する方法でおすすめなのが、良い時間に腕時計をチラッとみる方法です。

女の子が帰したくないと思えば、酔ったふりなどをして遠回しに引き止めようとするはずです。逆に女性が「もう良い時間かな。」という反応をした場合は帰すべきです。

無理やりエッチに持ち込むより、素直に帰った方が次回につながります。

 

イケる!と判断した場合は、お酒を飲みながら

「この後どうする?」

「え〜、この後って?」

「ホテルで休憩しない?」

「でも〜❤️」

という感じでグダグダ会話し続ければ大体イケます。ちょっと面倒になってきたら「休むだけだから」とたしなめれば終了です。

繰り返しますが、女性はエッチしてしまった言い訳を欲しがります。

普通にホテルに入ってしまえばセックスできますよ。

誘う時のポイントとしては、お酒を飲んでいる店で誘うことですね。外に出てから誘い始めると周りの目を気にしたり、テンションが急に下がったりするリスクがありますから。

 

ホテルに誘う瞬間は勇気が必要で先延ばしにしてしまいがちですが、既に女の子は実際に誘われる前からエッチするかどうか決めています。

この記事で書いたルーティン通り事が運べているなら、自信を持って店内で誘いましょう。

お酒でお互いに幸せなセックスをしましょう

女の子とお酒を飲んでセックスまで持ち込むめの方法をご紹介しました。

泥酔状態でのセックスは絶対にやめ、お互い幸せな気持ちでフィニッシュできるように頑張りましょう。

お酒の力は諸刃の剣のようなもので、うまく使わないとお互いが不幸になってしまいますからね。

 

そもそもセックスできそうな相手がいないなら、遊び目的の出会い系を使ってみてはいかがでしょうか?本当にヤレる女性がたくさんいます。出会い系サイトで管理人は常にセフレを4~5人はキープしていますしね。

【PR】お酒に弱い人は事前にサプリを飲んでおく

お酒を飲むと勃起しなくなったり、酔ってしまってセックスできなくなったことはありませんか?

アルコールを摂取すると性的興奮の神経伝達の妨げや、アルコール分解のために亜鉛(勃起に必要)が消費されるなどして勃起しづらいのです。

さらにアルコールに弱い人は、酔いすぎてしまってセックスどころではないかもしれません。

そんな時にオススメしたいのが、お酒を飲む前にサプリを摂取しておくことです。

一番のオススメはDr.FIELDというサプリです。

あの有名エロユーチューバー ラファエルさんが愛用しているサプリとしても知られています。

Amazonで簡単に購入できるので、非常にオススメのサプリなのですが、売り切れであったりこれでも効かないという人もいらっしゃいます。

そんな人は【エカス ekas】を購入してはいかがでしょうか?

【エカス ekas】はアルコールの分解を助けてくれる機能があるので、お酒を飲む前に飲んでおいて、お酒を飲んだ後にガンガン水を飲んで用を足せば、全くお酒を飲んでいないレベルでスッキリします。

出会い系の女性と会う時は必ず持っていっています。

サプリは人に合う、合わないがありますが、酔っ払う対策は必ず必要です。

「水を大量に飲む」「酔い止めのツボを押す」というのも効果はあるかもしれませんが、【エカス ekas】の効果は比べ物になりません。

お酒を飲ませて本気でエッチしたいなら絶対準備しておくべきですね。

タイトルとURLをコピーしました